抗酸化の白金成分、プラチナVCミルクを使った口コミです

濃厚なんだけどべたつかないプラチナナノコロイド配合のミルクケアを試してみました。

それが、シーボディから販売の上質ブランドイデアアクトシリーズ うるおってキメ整うさっぱりミルク「プラチナVCミルク」です。

イデアアクトは、数多くの美容雑誌や美容専門家に紹介されているブランドで、女優さんからも高評価だそうです。

その人気の秘密は、話題の新美容成分プラチナナノコロイドをはじめとする保湿成分にあります。

しっかりと使ってみましたので、さっそくご紹介したいと思います。

※今回のプラチナVCミルクは、シーボディさんにお試しさせていただきました。

プラチナVCミルクに含まれる3つの保湿成分とは

プラチナVCミルクには、大きく分けて3つの保湿成分が配合されています。

プラチナナノコロイド

◆プラチナナノコロイド

プラチナナノコロイドがお肌のバリアー機能に働きかけて、活性酸素を中和し、きめ肌に導くお手伝いをします。

シーボディのプラチナVCミルクには、東京大学の専門家とナノテクノロジー研究を行う アプト社の研究グループが開発したプラチナナノコロイドが採用されています。

イデアアクトのパンフレットより抜粋させていただきました

このプラチナナノコロイドには強い抗酸化力があることが知られており、その抗酸化力の強さは、アンチエイジング系コスメの美容成分として名前を見かける機会が多いコエンザイムQ10やビタミンC、ポリフェノールなどを上回るといわれています。

老化の原因物質となる活性酸素を除去する働きに注目が集まっている美容成分です。

また、プラチナナノコロイドは、化粧品の他にサプリメントでも名前を見かけることがある成分です。

 
よいこ
白金(プラチナ)は金属です。なのに、なぜサプリにも採用されているかと言うと、「食品の酸化を防ぐ食品添加物」として、厚生労働省から食べても食べても安全と認められている数少ない金属のひとつだからそうです。

食べても安全な白金(プラチナ)とは驚きですね。

◆VC200

美肌成分として有名で、コラーゲンを作るために必要不可欠な成分のビタミンCは、活性酸素の働きを抑えて老化予防にも働きかける成分でもあります。プラチナVCミルクに配合されているVC200には、通常のビタミンCの200倍の効果があるそうですよ。

◆6種類のセラミド

プラチナVCミルクには、保湿成分としてよく知られているセラミドが6種類も含まれています。

 
よいこ
プラチナVCミルクには、そのほかにも、ヒアルロン酸、プラセンタ、大豆脂、9種の植物エキスが添加されています

シーボディの基礎化粧品は、日本人に多い敏感肌のことを考えて、 お肌への優しさにこだわって開発されています。

だから、今回ご紹介したイデアアクトシリーズの3商品はどれも、

無香料無着色・パラベンフリー・アルコールフリー・ 界面活性剤フリー・鉱物油フリー・無添加 

で、6つの無添加になっています。

下線部の言葉についての注釈です

※0 プラチナナノコロイドとは、保湿成分です ※1 VC200は、保湿成分です(イソステアリルアスコルビルリン酸2Na) ※2東京大学の専門家と言うのは当時の開発当時の肩書です

※3 6種類のセラミドは保湿成分(セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ)

※4 抗酸化力とは、たんぱく質や脂質、DNAなどが酸素によって酸化されるのを防ぐ力のことです 

※5活性酸素とは、普通の酸素に比べ、強い酸化力を持った酸素のことで、老化などの原因になるといわれています。

※6 アンチエイジングとは、加齢に伴って老化していくことに抵抗するという意味で、美容の分野では、老化スピードを抑えて若々しさを維持するという意味あいで使われています

>>浸透型ビタミンC配合「イデアアクト プラチナVCミルク」

プラチナVCミルクの使い方と使ってみた感想、トライアルについて

プラチナVCミルクの使い方と感想です

プラチナVCミルクは、朝と晩に化粧水、美容液でお肌を整えた後に使う商品です。

ライン使いする場合は、

プラチナVCローション >> プラチナVCセラム >> プラチナVCミルクの順で使用します。

適量は1~2プッシュだそうですが、1プッシュの分量はこんな感じで、見た感じが少なく感じます。

でも、伸びが良いから、これだけでも顔全体にしっかりと行き渡る感じです。

ただ、乾きやすい目や口元に重ね付けしたい方や、デコルテ周りにもしっかりとつけたい方は、下のような2プッシュが適量かもしれません。

プラチナVCミルクは伸びが良いけど、薄く伸ばしても濃厚な感じがあり

化粧水とプラチナVCミルクだけでも 満たされるような使用感でした。

特に、お風呂上がりのお肌にのせると、フル充電ならぬ、フル保湿な感覚で、お肌の渇きが癒されて、しっとりする感覚が続きました。

トライアルセットの使用感について

 
よいこ

今回お試しさせてもらったプラチナVCミルクは、継続の縛りがない定期便の商品です。さらに!初回プレゼントとして、プラチナVCローション7袋とプラチナVCセラムの小瓶も もれなく ついてきます。合わせて使ってみましたので、こちらも使用感をお伝えしたいと思います。

.

定期便だとプラチナVCミルクが半額で購入できるだけでなく、下のようなお試しセットもついています。

気になる中身は、プラチナVCローション2ml入り7袋と、プラチナVCローション(美容液)の小瓶です。

プラチナVCローションは、100円玉大が適量です。

1週間 朝晩使うには数が足りませんが、量は多めに入っているので、少しけちけち使ったら使えるかもです

プラチナVCローションは、パール粒2~3粒が適量です。

スポイドまでついた本格的な小ビンですので、4~5日使えると思います。よいこ

無料のおまけだし、トライアルなのですが、4~5日はラインで試せる贅沢な内容でした。

プラチナVCローションは、香りやとろみかなくて水に近い感覚です。

でも、透明な液体の中には、白金・VC200の他に、プラセンタ、5種類のヒト型セラミド、米セラミド、植物エキスが含まれています。

ただ、プラチナVCローションはとろみがないので、コットンに付けてお肌に装うと使いやすいかも。

それに対して、続けて使用するプラチナVCセラムは、とろみがあって濃厚なセラムでした。

白金・VC200の他に、プラセンタ、大豆油、ヒアルロン酸、5種類の植物エキスを含んでいます。

ステップの最後に使用するのが、プラチナVCミルクです。

白金・VC200の他に、プラセンタ、5種のヒト型セラミド、大豆油、米セラミド、5種類の植物エキスを含んでいます。

プラチナVCミルクには、ローションと美容液の両方に含まれる成分が入っていて、より贅沢な内容になっているのが良くわかりました。よいこ

イデアアクトは、しっとりとお肌が潤う保湿に優れたブランド聞いていたのですが、プラチナVCローションはあまりにサラサラなので意外でした。でも、3つをラインで使用すると、(白金・VC200、プラセンタ)×3倍を お肌に塗布できてより効果的なのがわかりました。

購入されたお客さんの口コミには

・シミの改善のために購入し、薄くなってきた

・お肌がもちもちするのが嬉しい

・眉間のしわやほうれい線が目立たなくなってきた

などがあり、加齢に伴ってお肌が乾燥したり、シミやほうれい線が気になるのを改善する目的で使い続けていらっしゃるようです。

加齢と共に気になるのが、お肌の老化を加速させる活性酸素の存在ですので、

強い抗酸化力を持つ美容素材の白金(プラチナナノコロイド)成分を使用した基礎化粧品には注目ですね。

プラチナVCミルクは初回半額でお試しできます

加齢と共に、お肌は乾燥しやすくなります。

また、紫外線の影響を受ける中で、お肌の老化現象は進み続け、シミやしわ、ほうれい線のようなお悩みも増えてきます。

そこで、これまでの基礎化粧品では、もう物足りない、新しい一歩をお肌のために踏み出したいと思われたときに、試してみて欲しいのが、イデアアクトシリーズです。

中でも、プラチナVCミルクは 使ってすぐお肌のしっとり感を感じることができ、保湿感が続くので、加齢へと向かい続けていく私のお肌にわかりやすい製品でした。

だから (*´艸`*)

今ご使用の基礎化粧品では、もう潤いが足りないかも ( ノД`)シクシク

…と思いはじめてた方に試してみて欲しい製品だと思います。

プラチナVCミルクは、購入の縛りなしの定期購入でお安く購入することができます。

なんと!初回は半額で、2790円で、税込み送料込みです。

また、20%オフのクーポン券や、2回目以降の割引も定期便ならではのサービスなので、まずは定期便でのお試しがおすすめです。

定期便だとお安く買えても、続けて購入する必要がある通販も多いのですが、シーボディの製品は縛りがない設定なのでお試ししやすいですよ。

プラチナVCミルクについては、こちらから さらに詳しく見ることができます

>>浸透型ビタミンC配合「イデアアクト プラチナVCミルク」

.

最新情報をこちらでチェックできます!
>

コスメや健康食品を中心にいろいろモニターをしてきました。その中から気になって詳しく調べたことやお気に入りをご紹介しています。

CTR IMG