毛穴の黒ずみやくすみ、角栓、ニキビなどが気になる方におすすめな、酵素洗顔のメリット・デメリットとは


洗顔は石けん派ですか?それとも、ペースト派?いやいや、ポンプを押すだけの超手軽な泡派や炭酸発泡系?

・・・などなど、洗顔せっけんにも いろんなタイプがありますね。

私自身は、少し肌が弱いので、添加物が少なめな自然派の固形石けんをもっぱら愛用しているのですが

それと並行して、週2回の酵素洗顔も続けています。

今使っているのは、サートフルの酵素洗顔料です

実は、通常の洗顔料では落としきれないタイプの汚れがあります。

それが、たんぱく質の汚れです。

酵素洗顔は、そんな通常の洗顔では落としにくいタンパク質の汚れを、化学反応で分解して、古い角質などを落とすことが可能な洗顔料です。

 
よいこ
特におすすめなのが、毛穴の黒ずみやくすみ、角栓、ニキビなどのトラブルに使ってみる事です。

古い角質のイメージを例えるなら、ゆで卵の殻をむく前とむいた後のイメージでしょうか。

古い角質は、通常の洗顔では落としにくいタイプの肌汚れですが、たんぱく質を分解する酵素の働きを利用することで、むき卵のようなお肌を目指せます。

ザラザラしたお肌を、ツルンに向かわせるのにおすすめな酵素洗顔料を併用するメリットがここにあります。

サートフルはマイクロパウダーなので、泡立ちが早くしっかりした泡を楽しめます

ただ、酵素洗顔だけを続けることで、お肌がピカピカのツルツルで、いいことばかりとも言えません

酵素洗顔には、メリットとデメリットがあるんです。

わかりやすくまとめてみますと

メリットとしては 
・一般的な洗顔料で落としにくい古い角質汚れに作用します
・毛穴の黒ずみやくすみ、角栓、ニキビなどにおすすめな洗顔料です。
古い角質を酵素の力で取り去って、お肌のざらざらする感じを滑らかにしてくれます。
デメリットとしては 
・さっぱりとした洗い上がりの半面で、皮脂が取れすぎて乾燥する人もいます。
・乾燥肌の方より、ニキビができやすい脂っぽい肌の人に向いていますが、週二回の使用が一般的です。
・加齢による肌乾燥が気になる方には向いていません。(でも、古い角質を落とした卵肌を目指したいですよね)
・湿気に弱く、湿気ると本来の力が発揮できないため、置き場所や使い方に注意が必要です

このように、酵素洗顔料は、一般的な洗顔料とは別の部分に作用する洗顔料です。

お肌の脂っぽさが気になる方も、さっぱりするからと言っても、使い過ぎには要注意です。

また

乾燥肌さんや、加齢による肌乾燥が気になる方も、上手に使ってみて欲しい洗顔料だと思います。

お肌の質に限らず、これまでの洗顔の仕上がりに満足できていない方にはぜひ試してみて欲しいと思います。

 
よいこ
一般的な洗顔料とは異なる肌のケアができる酵素洗顔ですので、お肌の調子を見ながら、上手に使って、ゆで卵をむいた時のような、ツルンのお肌を目指してくださいね。

*

*

 
よいこ
敏感肌や加齢に伴う乾燥肌が気になっている私は、毎日でも洗顔できるとされるお肌に優しい酵素洗顔サートフルを使っています。個包装でちょっと贅沢だけど、湿気と無縁なので、酵素の力をしっかりと引き出せる製品になっています。使用感については、詳しく下から読めますよ。

*


酵素洗顔の有名どころと言えば、ファンケルのディープクリア洗顔パウダーですね。

こちらにレビューしています。

最新情報をこちらでチェックできます!
>

コスメや健康食品を中心にいろいろモニターをしてきました。その中から気になって詳しく調べたことやお気に入りをご紹介しています。

CTR IMG