塗るグルコサミン

ひざの痛み、肩こり、手首の痛みに、ホカホカで臭くない!「塗るグルコサミン あゆみEX」を試してみました

デスクワークで肩がこる。座り続けで腰も痛い。おまけに、携帯操作やマウスの使い過ぎで、手首まで痛い!!

また、長寿ならではの悩みとして、膝関節に悩む方も多くなってきました。

健康のためにウォーキングをしたくても、膝が痛ければ動けません。

65歳以上の3人に1人が悩むのが、膝、腰、肩の痛みだといわれます

そこで、ひざの痛み、肩こり、手首など、そんなふしぶしの痛みに 塗るグルコサミン あゆみEX を試してみました

この塗るグルコサミンは、湿布薬のような臭いにおいがしないので、痛いときにいつでも使えて便利でしたし

使うほどにホカホカの温感が気持ち良い商品でした。

早速ご紹介しますね

40代、50代から増えてくる節々の痛みに、塗るグルコサミンを試してみました

65歳以上の3人に1人が悩むのが、膝、腰、肩の痛みだといわれます

私の場合も同様で、ふしぶしの痛みに悩まされる毎日でした。

毎日、デスクワークでの肩コリがつらく

携帯操作やマウスの使い過ぎで、手首も痛めたようで、何かの拍子にハリでも刺されたかのようにズキッと痛く

おまけに、20代で痛めた膝関節が、年を重ねるごとに悪くなって、ついには「変形性膝関節症」と診断されてしまいました。

こうなると、ウォーキングの後で、ズキズキとうずくこともあり、痛くてたまりません!!

関節痛にはサプリメントを愛用している方も多いと思いますが、私はアレルギーもあるため、長~くサプリを飲むのは不安です。

そんなとき出会ったのが、それら節々の痛みに塗る 塗るグルコサミンあゆみEXです。

関節痛に塗るタイプの製品を使用するのは初めてではないのですが、私には合っていました。

シップ臭くなく、温感がホカホカ気持ちよくて、患部がほぐれます。

おまけに、美容成分配合で、お肌がすべすべになるのもお気に入りの一つです。

肌が弱くて、シップが使いにくい方には、とくにおすすめしたいとおもいますので、ここからご紹介しますね。

ひざの痛みの常識=サプリメント?でも、アレルギーが気になる方は、塗る方が安心かも

例えば、悩む方が多いひざ痛ですすが、そのままにしていると、

ひざが痛む >> 運動不足になる >> 筋力低下 >> 痛みが悪化

の悪循環で、さらにひざが悪くなってしまいます。

ちなみに、ひざの痛みに、サプリメントを飲んでいる方も多いかと思います。

でも、アレルギー体質がある私には、塗る方が安心できます。

実は私も、以前一度だけ試してみたことがあるのですが、飲み始めて1週間もしないうちに、むかむかする感じが始まり

効果を感じる前に、サプリメントは止めてしまいました。

有効成分を不自然なほど たくさん摂取できるのがサプリメントの強みですが、摂りすぎることで起こる弊害の一つが、アレルギーです。

いくら自然由来の成分であっても、長年にわたって摂りすぎると、食物アレルギーを起こす場合もありますよ。

現に、サプリの先進国アメリカは、年と共に食べるものが減っていく食物アレルギーの先進国でもあります。

長~~く、濃く、同じ成分を取り続けていくサプリメント。

使い続けて、どんなアレルギーを起こすかわからないと思うと、もともとアレルギー持ちの私は、某ゴマのサプリなんて、とても怖くて飲めません。

その点 塗り薬は、体に合わなければ かゆくなったり発疹が出てわかりやすいので、使用をやめることができます。

これまでも、ひざの痛みを直したくて、塗るタイプの軟膏をいろいろ買って試していますが

なかなか これがいいというものに出会えませんでした。

でも、今回の塗るグルコサミン あゆみEXは、使用感もいいし、なんだかちょっと違う効き方の塗り薬ですので、期待しちゃいます。

さっそく、ここからご紹介しますね。

べた付かない、においが気にならない、オールインワンクリーム系の使用感とホカホカが楽しめる「塗るグルコサミン あゆみEX」です

まずは今回使っている「塗るグルコサミン あゆみEX」商品についての使用感をご紹介しますね。

あゆみEXは、体の節々の痛みに塗ることで、症状を緩和してくれる商品です。

今は手首とひざ、肩こりに試しています。

不思議なのですが、メンソールが入っていなくて、サロンパスやシップを貼った時のような臭いがしないのです。

だから、人と会う前に塗っても湿布系のにおいが気になりません

なのに、塗布した後で、ホカホカあたたかくなります。

しかも

不思議なことに、同じ場所に塗ってもホカホカしない時もあり、

逆に、塗ってすぐは何ともないのに、ずっと後からボカボカしてくることもあります。

また、随分長~~~く、ホカホカが続くこともあって、なんだか不思議な使用感なのです。

また、塗った後がさらっとしていて、クリームによくあるベタベタ感がありません

テカテカ光ったり、ぬるぬるして脂が衣類にしみてきたりしない使用感なので、とっても使いやすいです。

使い方のコツとしては、たっぷり広めの塗布がおすすめです。

例えば膝への1回の使用量は、500円玉くらいで、痛む場所だけでなく、その周辺まで広げて塗り

20回ほどマッサージするのが効果的だそうですよ。

すぐ痛みが治るか?というと、そういうわけではありません。

即効性は感じませんが、塗った患部にホカホカが続いて、気持ちいいのは確か。

においが気にならない、ベタベタしないオールインワンクリームのような染み込む感覚がある、使いやすいゲル状クリームです。

   

突撃!販売元のジェイ・メディックス!!塗るグルコサミン あゆみEXについて切りこんでみた

あゆみEXは、これまで使ってきたグルコサミン入りの製品と比べて、使用感も違うし、ホカホカする感じも違う

塗るグルコサミン あゆみEXについてもっと知りたくて、発売元のジェイ・メディックスさんに電話で問い合わせてみました。

よいこ
よいこ
ホカホカしたり、しなかったりしますがなぜですか
お客様のお肌の状態によりますし、お風呂上りなどではよりホカホカするなどがあります
でも、ホカホカしなくても、効果は同じですのでご安心ください。
よいこ
手首やひざが痛くて使っているのですが、塗ってすぐ治る感じではありません。
どのくらい使うと効果を感じられますか
早い方で、1か月くらいですが、だいたい3~4か月続けていただいたころに良くなったというお声が多いです。
中には、半年続けてよくなったという方もおられました。

えっ?そんなに時間がかかるのですか?

そうです。ホカホカ効果で血流が改善されて、徐々に良くなる方が多いようです。

ここで、いきなり切りこんだこともお尋ねしました。

よいこ
あの・・・このあゆみEXは、グルコサミンで軟骨を増やすのですよね?
いえいえ違います。
あゆみEXは、医薬品ではなく、ボディ用のマッサージクリームで、血流をよくする製品です。
成分が骨に影響を与えることはありません。
でも、医薬品ではないからこそ、痛いときに何度塗っていただいても大丈夫です。

そ・そうだったのか・・・

医薬品ではないから、軟骨が増えるわけではない

でも

使い続けることで血流を改善して、患部の痛みを緩和する働きを持つとともに

痛いときにいつでも使っていいボディクリームでした。

塗るグルコサミン あゆみEXを使ったまとめです

残念なことにシップでお肌がかぶれる私は、痛くても湿布薬を張り続けることができません。

そんな私にも優しいぬりごこちで、ポカポカする感じが長く続くのが気持ちよかったのが、塗るグルコサミン あゆみEXでした。

この商品には、美肌のために良い成分も複数含まれています。

なので、塗ることで逆にお肌がすべすべしてきますので、オールインワンクリームを塗る感覚で使えます。

また、痛み系塗り薬にありがちなシップ臭がないのが本当にうれしい。

シップのにおいはしないから、痛いときにいつでも塗ることができ、ホカホカの温感で血の巡りをよくしてくれます。

使用感の良さと、温感の良さが気に入ったので、その後 半年間にわたって使用中です。

よろしければその後についても読んでみてくださいね。

塗るグルコサミン あゆみEXの成分については、こちらの公式サイトから詳しく見てくださいね

塗るグルコサミン
最新情報をこちらでチェックできます!
>

コスメや健康食品を中心にいろいろモニターをしてきました。その中から気になって詳しく調べたことやお気に入りをご紹介しています。

CTR IMG