リュックのエコバック

買い物袋有料化でのエコバッグは、リュックがおすすめ

買い物袋の有料化で、リュックのショッピングバックを買いました

買い物袋が有料化になり、レジで「袋はどうしますか」と聞かれることが多くなりました。

スーパーで食料品を買えば、大型の買い物袋が2~3個は必要になるので、ショッピングバッグをいろいろ買って試しています。

最近購入して正解だったのが、ベルメゾンで買ったショッピングリュックのこちら

【保冷】レジかごにつけられる◎2WAYショッピングリュックです。

写真のように肩にかけたり、手提げにして使うこともできますが、リュックにもなるショッピングバッグです。

何が良かったか

ここから細部をご紹介しますね。

ベルメゾンのショッピングバック、【保冷】レジかごにつけられる◎2WAYショッピングリュックとはどんな商品か

コンパクトでスタイリッシュなデザインだから、どこでも持ち歩けます

届いた時は折りたたんであるので、20×30cmほど。とってもコンパクトでした。

2Wayとありますが、手さげバッグにもなるので、3Wayのような気もします。

そのまま肩掛けにすると、デザイン的には、ショッピングモールを歩いていても違和感のないデザインです。

容量が大きいから、お買い物した衣類を詰めるのにもピッタリだと思います。

私が購入したのは、ネイビーですが、本来は5色あり、写真のカーキはもう売り切れてしまったようです。

そのまま広げると、旅行バッグのように大振りで、買い物袋2つ分くらいのかなりの量が入ります。

このバックは、保冷機能もついているので、食料品の買い出しには特に使いやすいバッグです。

これから暑くなってくると、食料品を買う時には、この機能がとっても嬉しい

内側と外側の両方にポケットがいくつかついていますので、

すぐ取り出したいカードやお財布と分けて入れたり

外側には、食料品ではないものを入れるなどと、分けて入れたいものも分別できます。

リッュクとして使う時には、こちらの太い肩ひもを利用します。

荷物を入れても肩が痛くならないよう、太めのしっかりとした肩ひもです。

リュック式ショッピングバッグのメリットとは

優しく持ち運べます

実は私、自転車で買い物に行く機会も多いのですが、前かごに生鮮食品を入れたためによく悲劇が起きていました。

バナナです。

走る振動で、バナナのように柔らかい食材が固い金網に押し付けられるのか、たった丸一日で、バナナに黒い打ち傷がついて真っ黒になるのです。

その点、リュック式なら柔らかな食材も安心して持ち帰れます。

軽く持ち運べます

背中に氷も入れて生鮮食品を持ち帰るので、やや背中が冷たいのですが、

重力が両肩にかかるから、片手だけで持つよりも、同じ重さが軽く感じます。

おしゃれなデザインだから、衣類の買い物にも使いやすい

また、肩掛けやリュックにしてもデザイン的におしゃれなので、近所のスーパーはもちろんのこと

衣料品を探しに、モールへ出かけるときも使いやすいデザインです。

軽い衣料品の場合は、肩掛けにした方がよりおしゃれなデザインに見えると思います。

ただ、生鮮食品を入れるバックは、水分で湿気たり、野菜の土などで中が汚れてしまったりも起こるので、そのまま入れずに、ビニール袋を入れてから中に入れるといいですよ。

ベルメゾンには、ショッピングバッグが他にもたくさん

ショッピングバッグが有料化になる前から、自前のエコバッグを何年も使ってきました。

すると、一番お安く買いたい100均ですが、実際に買ってみたら、サイズが小さくて、使いにくい

また、100均ではなくても、使ううちに形が崩れたり、糸がほつれたり、取っ手が敗れたショッピングバッグもありました。

折りたたみ式で場所を取らないバッグが欲しいけど

長く使いたいし、楽に持ち運びたい

ベルメゾンには、人気のシュパットをはじめとして、いろんなエコバッグがそろっていて

その数は400種類もあります。

お気に入りのデザインの商品があるかもしれませんので

ちゃんとしたエコバッグを買ってみるのもいいのではないでしょうか

ベルメゾンネット

お探しの商品が売り切れ表示される場合は、ここから「エコバッグ」で検索してみてください

リュックのエコバック
最新情報をこちらでチェックできます!
>

コスメや健康食品を中心にいろいろモニターをしてきました。その中から気になって詳しく調べたことやお気に入りをご紹介しています。

CTR IMG