電気圧力鍋で簡単に作れる牛丼レシピ

電気圧力鍋で、柔らか~&うまうまの牛丼の作り方です♪

電気圧力鍋があれば、吉野家越えの牛丼がアッという間にできるよ

味を染み込ませるまでに時間がかかったり、安いお肉で作ると固くなりがちな牛丼 (´;ω;`)ウゥゥ

でも、電気圧力鍋で調理すれば、安いお肉も びっくりするほど柔らかくなっり、うまうま~~

 さっそく作り方をご紹介しますね。

2CAE52CF-56FA-4626-B26B-2BCEAA74CDE4.JPG

電気圧力鍋で作る牛丼の材料と作り方について

 材料は4人前で、牛肉 500g、玉ねぎ 二個、糸こんにゃく 一袋です。

おいしく作る秘訣は、初めにお肉をフライパンで炒めて、下味をつけておくこと。

☝ このひと手間で全然味の染み込みが違うからやってみてね

牛肉をフライパンに入れ、色が変わるまで炒めたら、みりんと醤油を1:1(四人前なら、1/2Cくらいずつ)加えさっと煮て、肉に味を絡めます。

甘めがお好きなら、お好みで大さじ 1~2の砂糖も加えてください。

 味見をして、お好みの甘辛い味になっていたらOK!少し濃い目に味付けします

IMG_1862.jpg

 たまねぎを、クシ切りにて鍋に加え

 糸こんにゃくは、ザルにあけて軽く水洗いし、少しカットして短くしてから、やはり電気圧力鍋に加えます。

 この中に、味付けしたお肉をのせて

IMG_1863.jpg

ここで登場!

我が家の電気圧力鍋 ショップジャパンのプレッシャーキングプロ (⋈◍>◡<◍)。✧♡

(今はモデルチェンジされて、クッキングプロになりました)

鍋を本体に入れ、肉マークのボタンを押して、12分にセットします。

IMG_1291.jpg

沸騰してから圧力がかかるため、約 30~40分(室温により異なります)で調理は完了です。

ちなみに、調理が終われば、勝手に保温してくれますので、そのまま放置しておくと、いつでも、熱々をいただけます。

IMG_1697.jpg

すぐ食べる場合は、時間が来てOFFモードになったら、蒸気抜きレバーを右か左にひねるだけ

三角マークに合わせている二重丸をレバーでずらすと、蒸気抜きが始まります。

熱々の蒸気が出るので、厚手のふきんなどをかけてからレバーをひねると安全です。

蒸気が抜けたらふたが開けられるので、すぐ食べられますよ。

電気圧力鍋で柔らか牛丼♪出来上がりがこちら

ではでは、出来上がりのお披露目です。

みてください!この色 (⋈◍>◡<◍)。✧♡

IMG_1865.jpg

 多めに入れた玉ねぎと調味料の水分だけで作るから、おいしい煮汁に仕上がります。

もちろん!

お肉にしっかりと味が付いていて、お安いお肉もトロトロに柔らかく、おいしいですよ

鍋に入れたとき(左)と、出来上がり(右)ではこんなに違います。

CAF9F914-D50E-4CFE-A0FB-A7EAA152AB48.JPG

簡単に作れるのに、電気圧力鍋のパワーってすごいですね。

今回のレシピでは、糸こんにゃくも入れました。

こんにゃくと一緒に炊けば、脂肪の吸収を抑えて、血糖値が上がりにくくなるとともに、肥満も抑えられます。

すき焼き用の高いお肉でなくても、おいしく作れるから、圧力鍋はやめられまい!!

電気圧力鍋だと、材料を入れたら後は放置プレイなので、簡単に作れますよ。

 また

ショップジャパンの圧力鍋は、一般的な圧力釜よりも鍋裏が汚れないのも嬉しい

すぐ食べられて、後片付けも楽なのが嬉しいですね。

IMG_1435.jpg

圧力鍋は使い方が難しいからと敬遠していた方にも、簡単で

安全に使えますし、たっぷり容量で調理できるのが、ショップジャパンの電気圧力鍋のいいところです。

 ショップジャパン販売なので、39日間は使っても返せる返品保障付き 

 また、365日、24時間体制で、電話サポートしてもらえます。

 返品保障と電話サポートで、安心してお試しできるプレッシャーキングプロは、こちらで見てね

電気圧力鍋で簡単に作れる牛丼レシピ
最新情報をこちらでチェックできます!

ショップジャパンの最新記事8件

>

コスメや健康食品を中心にいろいろモニターをしてきました。その中から気になって詳しく調べたことやお気に入りをご紹介しています。

CTR IMG