「ずっしり贅沢りんご食パン」の口コミです

  • 2020年5月8日
  • 2020年5月8日
  • 食品
  • 6view

 高級食パンがブームですよね。

ふんわりと、ひたすら柔らかくて お口の中で溶けちゃう食パンもあるけど

今回ご紹介するのは、おしゃれで軽い奴‥ではなくて、ずっしりと重くて武骨な純食パンです。

中には、青森の名産 リンゴが、泣けるほど入っていて

しかもその数たるや、5~6個というから、これはびっくり!!

パンフェスでも話題を呼んだ りんごの食パンを口コミしますね。

ずっしり贅沢りんご食パンは、ずっしり重い1キロパンだった

冷凍状態で届いたのが、こちらです。

IMG_6043.jpg

その名は、「ずっしり贅沢りんご食パン」です。

 この二斤サイズの食パンの中に、驚くなかれ、りんごがにゃにゃにゃ~~んと、5~6個も詰まっているらしい

 ノンシュガーセミドライ製法で、水分を抜いたリンゴだから詰め込めたのでしょうが、それにしても、もう・・・ぎっしり

タイトルを書くときに思わず、ずっしり重いりんご食パンと書きそうになりましたが、それもそのはず

なんと!!約一キロも重さがあるらしいのです

 ちなみに我が家の食パンを冷凍して重さをはかってみたら、一斤が376g

ということは、2斤分の重さで考えたら、水分を抜いているドライ状態なのにそれでも約 250g分のリンゴが入っているってことね。

リンゴ5~6個分は、確かに重いわぁ

ずっしり贅沢りんご食パンを実食!

もうこれは、食べてみるしかないでしょ・・・ということで、さっそく切り分けてみました

IMG_6073.jpg

時間をかけてじっくりと焼いた感じが出てますねぇ

黒っぽいところがリンゴみたい。

おすすめは厚切りだそうなので厚めに切りました。

これが、半分ほど切り分けて並べたところです。

IMG_6063.jpg

すべて手作りなので、リンゴが均等には入っていなかったのですが

1枚はがしてリンゴだけ食べてみたら、レーズンみたいに甘い

試しにそのままかじってみたら、生地はちょっと固め

・・そのままでもおいしいけど

バターの香りがしっかりある、デニッシュ系の生地だったので

これ、焼くとさらにうまいやつ~~~  びぃんと来ました

IMG_6111.jpg

こんがり焼いたら、生地がサクサクになって、バターの香りが引き立ち

やばい!!うちのミー太郎が匂いを嗅ぎつけて走ってきた

IMG_4404.jpg
おめー、いいもの食ってんな、くれよ

ミー太郎をいなしつつ、サクサクいただくと、ナチュラルなリンゴの風味がマッチしていて、

うんうん、うみゃい!

しかも!

このリンゴ、本当に砂糖で甘くしていないの?・・と思うくらい甘い

ちょうどいい感じの優しい甘さと、バターの豊かな風味が口に広がり

まるで、アップルパイのようなパン♪ 

これはシナモンもいいよなぁと、粉砂糖と一緒にかけてみました

お好みでバターをのせて焼くのもおいしいみたいですが、

私的にはリンゴの素朴な風味を焼いて楽しむのがおすすめ

イーストフード、ショートニング、保存料、防腐剤は不使用!

ずっしりと重く、武骨な外見のりんご食パンは、切り分けて焼けば

バターの香りも高いおしゃれなアップルパイに変身する食パンでした。

IMG_6123.jpg

赤いパッケージがこれまたおしゃれで、

赤・・母の日、赤・・クリスマス、赤…バレンタイン、赤・・・誕生日、赤・・米寿のお祝い

みたいに、特別な日の贈答用にも喜ばれると思いますよ

最新情報をチェックしよう!

食品の最新記事8件

>

コスメや健康食品を中心にいろいろモニターをしてきました。その中から気になって詳しく調べたことやお気に入りをご紹介しています。

CTR IMG