マヌカハニー

マヌカハニーとは、どんなはちみつか

抗菌や抗炎症作用が高い成分を含むことから、「世界で最も健康にいいハチミツ」と呼ばれているはちみつがあります。

日本でも新たな健康フードとして注目されている そのはちみつこそが、マヌカハニーです。

ニュージーランドで認証を受けて初めてマヌカハニーと名付けられる特別貴重なはちみつについて、今回はご紹介します。

マヌカハニーは、特別なはちみつです

マヌカハニーとは、ニュージーランドにしか生息しないトモモ科に属する常緑低い木マヌカの木から採れるニュージーランド産100%のはちみつのことをさします。

はちみつは栄養価が高い食品として知られていますが、ニュージーランドでは、数千年も前から治療にもつながる食品として認知されてきました。

その中でも、一般的なはちみつにはあまりない成分「メチルグリオキサール」を含んでいるマヌカハニーは珍重されてきました。

そんな特殊性が高い成分を含むマヌカハニーは、健康維持・美容につながる健康食品として、今では世界に知られるようになり、人気の商品となっています。

また

ニュージーランドでは、偽物や低品質なマヌカハニーが出回ることを防ぐために、公的に認められた検査機関による品質管理が行われています。

それが、UMF(ユニークマヌカファクター)で、マヌカハニーに含まれる特別な成分についての値です。

合わせてMGO(食物メチルグリオキサール)の数値も表示されている商品もあり、MGOが高いほど、UMFの値も高くなります。

UMFはマヌカハニーのラング分けには不可欠の認定で、ニュージーランドのマヌカの花から採取したハチミツであっても、UMF認定されるものとされないものがあり

マヌカハニーのうち、UMFマヌカハニーはマヌカハニーの全体の20%しか採取することができないそうです。

そのUMF数値には 10+、15+、20+、25+の4種類があります。

一番数値の高い25+のマヌカハニーは、貴重なマヌカハニーの中でもさらに貴重な存在で、マヌカハニー全体の1%程度しか採取出来ないようです。

100%ニュージーランド産で、ニュージーランドにしか生育しないマヌカの花から採れた天然はちみつと言うだけでも、貴重なものですが、

そのうちの20%しか採取されないUMF(ユニークマヌカファクター)認定のマヌカハニーは、大変特殊な栄養食材だということがわかりますね。

ニュージーランドでは、UMF10+以上のものは「アクティブマヌカハニー」と呼ばれていて

有用性を期待するならUMF15+以上、健康維持のためであればUMF10+以上を選ぶと良いそうですよ。

UMF数値が高いものは、特に貴重なため、UMF10+以上のマヌカハニーは現地でも高値で販売されています。

天然はちみつ自体が豊富な栄養素を持つとされ、古代より健康維持や美容のために利用されてきましたが

その中でも希少価値があるメチルグリオキサールを含むUMF認定のマヌカハニーは、美容や健康への意識が高い方々から支持され、注目を集めています。

値段の違いは、UMFの高さの違いでありますので、購入の際は、UMF認定のある製品を選ぶとよいでしょう。

100%純粋ニュージーランドマヌカハニー【ポウアツ マヌカハニー】

マヌカハニー
最新情報をこちらでチェックできます!
>

コスメや健康食品を中心にいろいろモニターをしてきました。その中から気になって詳しく調べたことやお気に入りをご紹介しています。

CTR IMG